忍者ブログ

No Dream, No Life !!

夢と情熱大好き!!! 坂もっちゃんのそのまんまブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(07/24)
(06/08)
(05/21)
(04/30)
(04/08)
[04/08 エリコ]
[02/25 妹☆]
[02/20 桜]
[02/04 桜]
[01/16 エリコ]

2017/10/20
19:49
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/06/20
00:06
Vinegar

3日前から酢を飲んでいます
っていうか飲まされているのですが・・・。

飲んでいる酢というのが、
「ブルーベリー黒酢」
  


自分の疲労状態と眼の事(視力は0.03)を気遣ってプレゼントしてくれました。
感謝

これを今、朝と夜飲んでいます
効果は・・・

バッチリ

朝起きたときの体のきつさや、1日の眼の疲労感もかなり軽減されました
恐るべしクエン酸

普段はトレーナーとして試合に一緒に行くときは必ず「シークァーサー(レモンの数十倍クエン酸が入っているという)」をもって行きます。
選手の疲労状態を見ながら、試合後半にはスポーツドリンクに混ぜ込んだり、試合が終わってからも薄めて飲ませています。

特にこれからの時期は暑くなってくるので、試合などでの選手の水分補給のタイミングや何を飲むかなどは、ベストパフォーマンス発揮のためには重要な要素になってくると思います。

それにしても、クエン酸を摂ると、なぜ疲労回復するのでしょうか

それはクエン酸回路(=TCA回路)と呼ばれる、私たちの体を動かす重要なメカニズムにあります

クエン酸回路は、エネルギー生産工場
食物から摂取された栄養素が、クエン酸などの8種類の酸に分解され、その分解過程でエネルギーが生産されます。

そしてクエン酸は、このエネルギー回路を回すための着火材のようなもの。
クエン酸回路が活性化していれば、どんどんエネルギーは作り出されていきます。


疲労回復とクエン酸
ところが、運動を続けていると、クエン酸回路の働きが落ちて、疲労してきます。
そこで、クエン酸を補給すると、短時間のうちにクエン酸回路が再び活性化するというのです。

さらに注目すべきは、これまで疲労の原因物質とされていた乳酸に、新解釈が出てきました
運動すると乳酸が出てくることは知られていますが、実は

「この乳酸は疲労物質ではなく、再び変化してアセチルCoA(エネルギーを生み出す物質)になることができる。つまり乳酸もまたエネルギーの元になる。そしてクエン酸を摂ると、クエン酸サイクルがより活性化し、乳酸をエネルギーの元に戻してくれる」
というのです。

疲労回復にお酢やレモンがいいとされるのは、クエン酸のこうしたWの働きが期待できるからなのです。

皆さんもクエン酸を有効に使ってみてはどうでしょうか
結構お勧めです

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら