忍者ブログ

No Dream, No Life !!

夢と情熱大好き!!! 坂もっちゃんのそのまんまブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(07/24)
(06/08)
(05/21)
(04/30)
(04/08)
[04/08 エリコ]
[02/25 妹☆]
[02/20 桜]
[02/04 桜]
[01/16 エリコ]

2017/05/30
20:08
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/06
08:35
力量

太い筆で細い字を書く
これが人生をわたる秘訣だ

しかし、それには充分な力量が無ければならぬ

これは安岡正篤氏の言葉なんだけど、
自分も、こんな力量をつけなきゃ。

間違っても細い筆でで太い字を書かないように。。。(笑)

PR

2009/04/03
10:43
以心伝心

5日ほど鹿児島の方に帰ってました。
桜が満開の時期ですごく楽しみにしていたんだけど、
天気は雨に風に、更には寒い!!!
福岡より気温は低かったみたいだし。。。

気温は寒かったけど、その分、心が温かくなるようなことが沢山ありました。

まずは、久しぶりに行ったPTの学校。
驚いたのが、体育館や学食ができているじゃありませんか~

自分が通っていたころは無かったのに、今の学生はホントに羨ましい限り。

さてさて、その学校には自分の同期が二人います。
今回は、その二人に色々と企画について話そうと思って訪問したのですが・・・
先に言われちゃいました。
どうやら同じことを考えてみたいです。

去年の後半からずっと自分の中で温めていた企画があったのですが、それと全く同じことを思っていてくれて
今回、鹿児島でスタートを切ることになりました。

自分は事業を成功させるには知識、技術よりもスピードとハードワークが重要と思っています。
そんな自分には、心のつながった仲間がいると本当に話が早いです。
久しぶりにワクワクしました。

詳細はまだ出せませんが、決まり次第ここでも報告させてもらいますね。

それでは、新年度はじまりました!
皆さん、今年度もガンガン行きましょう!!!

2009/03/27
08:08
よかった。

最近感じたこと
その①

「日本人でよかった
福岡は早くも桜が満開ということで、ちょいと花見に行ってきました。
SAKURA.jpg




























自宅から車で30分ほどの公園なのですが、展望台もあって、桜ときれいな夕日も観れたし
日本人でよかったよかった


その②は
最近「西郷隆盛」の本を読みました。
自分は鹿児島県出身なので、今までに何冊か読んだんだけど、今回は西郷さんの人間学についての本。

話は変わって、自己紹介の時に鹿児島出身のことを話してよく言われること
「薄いね~(顔が)」

いつもですが、リアクションに困ります。

県外の方は
鹿児島=西郷さん
のイメージが強いようですが・・・・、全くそんなことないので

話を戻して、
その西郷さんの人間性は大きすぎて、一言で語ることができません。

さん付けで呼ばれているところからも彼の人間性は、自然に我々のDNAに受け継がれているのかなと思います。
(坂本竜馬を坂本さんとも言うのも違和感あるけど、西郷さんって、自然だよね)

もし、その西郷さんが生きていたら、今の日本の政治をみてどう思うのでしょう。

「敬天愛人」
これは、西郷さんの言葉なのですが、意味はあまりにも奥が深すぎるので割愛します。
まさしく、現代に生きる人、そして自分に対しての西郷さんからのメッセージのような気がします。


2009/03/20
16:30
挑戦する勇気

「おゝ、青年よ、平然と過失を犯すことは青年の権利だ、
われらは過失を目標としていない、
だが過失を怖れては何事も為し得ないだろう」
小熊 秀雄(詩人・小説家)

 
「試みのないところに成功のあったためしは決してない」
ネルソン(イギリス海軍提督)


一昨日、仕事仲間と飲みに行ったら、いきなり二人の結婚の報告。
かなり驚かされた。
1年間仕事をしてきて、付き合っていることすら知らなかったんだもん。
教えてくれてもいいじゃん!

てな感じで、飲み始めたんだけど、
話の内容はやっぱり熱い話になるんだよね。
(目の前のもつ鍋より熱かったよ~)

自分は今年はTake Actionの年にすると決めているので、
そのことでも意気投合。

9月までにおもしろいことが起こりそう。

皆さんお楽しみに


でも、やっぱり、熱く語って、何かにチャレンジしていくのは楽しいね。

どんどん仲間を増やしていきたいものです。

2009/03/19
17:51

「『恩』という字は『口』と『大』と『心』から成っている。
『口』は環境、『大』は人が手足を伸ばしている姿である。
何のおかげでこのように手足を伸ばしておられるのか、
と思う心が“恩を知る”ということである。」

藤尾 秀昭(致知出版社 社長)



私のマンションの目の前には小学校があり、
先日卒業式があってました。

3月は、別れの季節です。
それだけに、
(あの方のおかげで・・・)
と、ご恩の大きさに、
ようやく気づく季節でもあります。

ご恩に感謝しながら、
ほんの少しでも、
ご恩に報いる生き方を
心がけていけたら・・・
と思うばかりです。


 

<<< PREV     NEXT >>>