忍者ブログ

No Dream, No Life !!

夢と情熱大好き!!! 坂もっちゃんのそのまんまブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(07/24)
(06/08)
(05/21)
(04/30)
(04/08)
[04/08 エリコ]
[02/25 妹☆]
[02/20 桜]
[02/04 桜]
[01/16 エリコ]

2017/05/30
20:12
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/05
17:38
変人

私は
「変わってる(変人?)ねぇ~」
とよく言われます。
確かに、コレまでの自分が歩んできた道を振り返ってみても普通ではない。

でも、変人であって、変態ではありません(ここではそういうことに・・・)!


成功者や第一線で活躍している人はよく”変人”と良く言われます。
例えば、i pod で有名なアップルコンピュータの創始者スティーブ・ジョブスやマイクロソフトの創始者ビル・ゲイツも、いわゆる”変人”であることが知られています。

イギリスやアメリカは「変人」であることが許容されている社会ですが、一般的に日本の社会というのは、和を重んじる文化なので、チョット変わった人がいると、それを平均的に引き下げようとする傾向があります。


でも、そんな変人の自分の今があるのも、いい環境に身を置くことが出来たことが第一と思っています。
周りには変人の上司や仲間、友人・・・。

よく、80ー20の法則といいますが、自分の周りには20に入るような人ばっかりだったと思います。


さて、私が意識していることの中に身を置く環境ということがあります。
感覚的(自然・自発的)に自分の意識を引き上げてくれる環境を自ら求めて身を置くように心がけています。

先日紹介した茂木さんの本にもそのようなことが書いてありました。
人間の脳はどのような環境・場所にいても絶えず何かを学習することができるそうです。
有名競走馬を数多く排出した調教師の方の話で、
彼は「強い馬と弱い馬を一緒に走らせる」そうです。
そうすることによって弱い馬は強い馬に必死について行き鍛えられるということ。

人間にも同様の事が当てはまります。
もし、精神的に落ち込んだときに弱い馬の環境に身を置いたらどうなるでしょう?
逆に苦しくても強い馬の環境で頑張って走っていたら?

結果は大きく変わってきますよね。
なので、私は苦しいときほどモチベーションの高い人と話したり、アクティブな環境に身を置くようにしています。

私の環境も4月から大きく変わります。
すんでいる場所、仕事、学校、プライベートでの人間関係。
とても楽しみでワクワクしてます!
さあ、どんな変人に出会えるかな。

おっと、引っ越しの準備がなんにも進んでいない。。。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2008年03月05日水

凡人の私は変人のキミがうらやましいです

でも、私も海とは違うとは思うけど、周りあっての自分だなぁ・・・と深く感じます
周りの人はみなそれぞれ見習うとこがありますねぇ・・・

Re:無題
誰が凡人・・・?
のんも充分変人の要素は備えております!

確かに周りの人は大切。
ちなみに自分の座右の銘は「我以外皆師」です。
2008/03/06 09:23

同じく
2008年03月07日金

私も昔からよく「変わってる」とか「普通じゃない」とかいわれてきましたので、
妙な親近感が湧いてきました

私は、「人生普通じゃ面白くないしね~」くらいにしか考えていませんでしたが、
海さんは色々と意識されているようで、ほんとスバラシイですゥ

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら